キーワードから検索
Keyword Search

  1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「文」

「文」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
朝起きは三文の徳あさおきはさんもんのとく
過ちを文るあやまちをかざる
急ぎの文は静かに書けいそぎのふみはしずかにかけ
一文惜しみの百知らずいちもんおしみのひゃくしらず
後ろ千両前一文うしろせんりょうまえいちもん
聞いた百文より見た一文きいたひゃくもんよりみたいちもん
三人寄れば文殊の知恵さんにんよればもんじゅのちえ
証文が物を言うしょうもんがものをいう
証文の出し遅れしょうもんのだしおくれ
千金を買う市あれど一文字を買う店なしせんきんをかういちあれどいちもんじをかうみせなし
手書きあれども文書きなしてかきあれどもふみかきなし
早起きは三文の徳はやおきはさんもんのとく
一人の文殊より三人のたくらだひとりのもんじゅよりさんにんのたくらだ
鐚一文びたいちもん
文は遣りたし書く手は持たずふみはやりたしかくてはもたず
文は人なりぶんはひとなり
文殊も知恵のこぼれもんじゅもちえのこぼれ

「文」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

キーワードから検索Keyword Search

スポンサーリンク

五十音検索

   
       

漢字検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

ページ先頭に戻る