一字の師について

言葉一字の師
読み方いちじのし
意味詩文などの適切でない点を訂正してくれた師のこと。中国唐の時代、斉己の「数枝開く」という詩句を「一枝開く」と一字改めた鄭谷を「一字の師」と呼んだという故事から。
出典『唐詩紀事』

使用されている漢字

「一」を含むことわざ

「字」を含むことわざ

「師」を含むことわざ

「師」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る