図南の翼について

言葉図南の翼
読み方となんのつばさ
意味大事業を計画して成し遂げようとすることのたとえ。「図」は、企てる意。想像上の巨鳥、鵬(おおとり)が遠い南方に向かって飛び立とうとして翼を広げるという意から。「図南の鵬翼」ともいう。
出典『荘子』逍遥遊

使用されている漢字

「図」を含むことわざ

「南」を含むことわざ

「南」を含むことわざを全て見る

「翼」を含むことわざ

ページ先頭に戻る