曲がらねば世が渡られぬについて

曲がらねば世が渡られぬ
読み方まがらねばよがわたられぬ
意味道理や正義だけでは世の中はうまく渡っていけない。時には自分の意を曲げて相手に合わせることも必要だということ。
出典
類義語 人と屏風は直ぐには立たぬ(ひととびょうぶはすぐにはたたぬ)
水清ければ魚棲まず(みずきよければうおすまず)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る