浮世は回り持ちについて

言葉浮世は回り持ち
読み方うきよはまわりもち
意味幸不幸、貧富、栄枯盛衰などは絶えず人から人へと回っていき、一ヶ所にとどまらないということ。
出典
類句 昨日は人の身、今日は我が身(きのうはひとのみ、きょうはわがみ)

使用されている漢字

「浮」を含むことわざ

「世」を含むことわざ

「回」を含むことわざ

「持」を含むことわざ

ページ先頭に戻る