威あって猛からずについて

威あって猛からず
読み方いあってたけからず
意味威厳があり、しかも温厚で荒々しくないようす。孔子の人柄を弟子が評したことばで、君子の理想的な人柄をいうことば。
出典『論語』

威を含むことわざ

猛を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る