両方立てれば身が立たぬについて

言葉両方立てれば身が立たぬ
読み方りょうほうたてればみがたたぬ
意味一方に良いようにすれば、他方が不満に思う。どちらにも都合の良いようにするのは難しく、中に入った自分が苦しい立場に立ち、犠牲になってしまうということ。
出典
類句 あちら立てればこちらが立たぬ(あちらたてればこちらがたたぬ)

使用されている漢字

「両」を含むことわざ

「方」を含むことわざ

「立」を含むことわざ

「身」を含むことわざ

ページ先頭に戻る