沖な物あてについて

沖な物あて
読み方おきなものあて
意味まだ手に入らないものをあてにすること。「沖な物」は「沖にある物」でまだ捕っていない獲物の意。「あて」は当てにする意。
出典
類義語 捕らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る