嚢中の錐について

言葉嚢中の錐
読み方のうちゅうのきり
意味すぐれた人は、大衆の中にいても自然とその才能が現れるというたとえ。袋の中にの錐は、その鋭い先端が外に飛び出ることから。
出典『史記』
類句 錐の嚢中に処るが如し(きりののうちゅうにおるがごとし)

使用されている漢字

「嚢」を含むことわざ

「中」を含むことわざ

「錐」を含むことわざ

ページ先頭に戻る