姉は菅笠、妹とは日傘について

言葉姉は菅笠、妹とは日傘
読み方あねはすげがさ、いもとはひがさ
意味女性は嫁ぎ先しだいで、境遇に大きな差が出てくるということ。「菅笠」は農作業でかぶる笠。「日傘」は盛装などの時にさす日除けの傘。同じ家で育った姉妹でも、嫁ぎ先によって、菅笠をかぶってあくせく働いたり、日傘をさして優雅に出掛けたりと、違う境遇になるということから。
出典

使用されている漢字

「姉」を含むことわざ

「菅」を含むことわざ

「菅」を含むことわざを全て見る

「笠」を含むことわざ

「妹」を含むことわざ

「妹」を含むことわざを全て見る

「日」を含むことわざ

「傘」を含むことわざ

ページ先頭に戻る