漁夫の利について

言葉漁夫の利
読み方ぎょふのり
意味両者が争っている隙につけ入り、第三者が利益を横取りすることのたとえ。「漁夫」は「漁父」とも書き、漁師のこと。鴫(しぎ)と蛤(はまぐり)が争っている間に、漁師が両方とも捕まえたという中国の故事から。「鷸蚌の争い」ともいう。
出典『戦国策』燕策
類句 鷸蚌の争い(いつぼうのあらそい)
犬兎の争い(けんとのあらそい)

使用されている漢字

「漁」を含むことわざ

「夫」を含むことわざ

「夫」を含むことわざを全て見る

「利」を含むことわざ

ページ先頭に戻る