一夫関に当たれば万夫も開くなしとは

言葉一夫関に当たれば万夫も開くなし
読み方いっぷかんにあたればばんぷもひらくなし
意味地形がきわめて険しく、守備が固い場所のこと。
たった一人が関所を守っていれば、万人の兵が攻めても突破できないとの意から。

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「一」を含むことわざ

「夫」を含むことわざ

「夫」を含むことわざを全て見る

「関」を含むことわざ

「当」を含むことわざ

「万」を含むことわざ

「万」を含むことわざを全て見る

「開」を含むことわざ

ページ先頭に戻る