開けて悔しき玉手箱について

開けて悔しき玉手箱
あけてくやしきたまてばこ
読み方あけてくやしきたまてばこ
意味期待がはずれてがっかりすること。浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱を開けたとたん、白い煙が出てあっという間に年をとってしまったという浦島太郎の伝説から。
出典

「開」を含むことわざ

「悔」を含むことわざ

「玉」を含むことわざ

「玉」を含むことわざを全て見る

「手」を含むことわざ

「箱」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る