箱根知らずの江戸話について

箱根知らずの江戸話
はこねしらずのえどばなし
読み方はこねしらずのえどばなし
意味実際には見たこともないものを、いかにも見てきたように話すことのたとえ。箱根を越えたことのない西国の人間が、江戸のことを得意気に話すということから。
出典

「箱」を含むことわざ

「根」を含むことわざ

「知」を含むことわざ

「江」を含むことわざ

「江」を含むことわざを全て見る

「戸」を含むことわざ

「戸」を含むことわざを全て見る

「話」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る