気を使うとは

言葉気を使う
読み方きをつかう
意味周りの人などに配慮しながら、細かいところにまで意識をかたむけること。
「使う」は「遣う」とも書く。
異形 気を遣う(きをつかう)
類句 意を用いる(いをもちいる)
気を配る(きをくばる)
心を配る(こころをくばる)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「気」を含むことわざ

「使」を含むことわざ

「遣」を含むことわざ

ページ先頭に戻る