洞が峠を決め込むとは

言葉洞が峠を決め込む
読み方ほらがとうげをきめこむ
意味有利なほうに付こうとして、形勢をうかがうこと。
「洞が峠」は、京都府と大阪府の境にある峠の名。
筒井順慶が洞が峠から山崎の合戦の形勢ををうかがい、優勢なほうに加勢しようとしたと伝えられたことから。史実に反しており、実際には撤兵して中立を保ったといわれている。
類句 日和見の順慶

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「洞」を含むことわざ

「峠」を含むことわざ

「決」を含むことわざ

「込」を含むことわざ

ページ先頭に戻る