無明の酒に酔うについて

言葉無明の酒に酔う
読み方むみょうのさけによう
意味煩悩にとらわれ真理を理解できず、思い惑うことのたとえ。「無明の酒」は人を惑わす煩悩を、正常な心を失わせる酒にたとえた言葉。
出典

使用されている漢字

「無」を含むことわざ

「明」を含むことわざ

「酒」を含むことわざ

「酔」を含むことわざ

ページ先頭に戻る