天王山について

天王山
読み方てんのうざん
意味勝負の分かれ目となるきわめて大事な時や場所のこと。「天王山」は、京都にある山。交通の要地であった、天王山のふもとの山崎の戦いで、羽柴秀吉が明智光秀に勝利を収めたことから。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る