阿漕ゲ浦に引く網について

阿漕ゲ浦に引く網
読み方あこぎがうらにひくあみ
意味人に隠れて行う事も、度重なると人に知れてしまうということのたとえ。「阿漕が浦」は三重県津市東部の海岸で、伊勢神宮に奉納する魚を捕るため一般人は禁猟区であったが、ある漁夫がたびたび密漁を行い捕らえられたということから。
出典

漕を含むことわざ

  • 阿漕ゲ浦に引く網

浦を含むことわざ

  • 阿漕ゲ浦に引く網

使用されている漢字

ページ先頭に戻る