欠き餅と焼き餅は焼くほどよいとは

言葉欠き餅と焼き餅は焼くほどよい
読み方かきもちとやきもちはやくほどよい
意味嫉妬心は少し強烈な方が効果があるということ。「欠き餅」とは、正月の餅を手で割って小さくしたもの。嫉妬する意味のやきもちと餅ををかけた言葉。

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「欠」を含むことわざ

「餅」を含むことわざ

「焼」を含むことわざ

「焼」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る