良いうちから養生について

良いうちから養生
読み方よいうちからようじょう
意味何事も日ごろから用心すれば、失敗しないですむというたとえ。元気なうちから身体を大切にするのが、健康を保つ秘訣であるということから。
出典
類義語 転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)
濡れぬ先の傘(ぬれぬさきのかさ)
用心は前にあり

使用されている漢字

ページ先頭に戻る