野に遺賢なしについて

野に遺賢なし
読み方やにいけんなし
意味すぐれた人材はすべて官吏になり民間に残っていないということ。また、人材が集まり正しい政治が行われ、国が安らかに治まっているということ。「野」は民間、「遺賢」は埋もれている賢者の意。
出典『書経』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る