君子は豹変すとは

言葉君子は豹変す
読み方くんしはひょうへんす
意味人の態度や意見ががらりと変わることのたとえ。
豹の毛が生え変わって斑紋が鮮やかになるように、君子は過ちに気付いたらすぐにそれを改めて新しくするということ。
本来は良い方向へ変わる意味で用いたが、現在では悪い方向へ変わる意味で用いることが多い。
類句 豹変(ひょうへん)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「君」を含むことわざ

「子」を含むことわざ

「子」を含むことわざを全て見る

「豹」を含むことわざ

「変」を含むことわざ

ページ先頭に戻る