細くても針は呑めぬについて

言葉細くても針は呑めぬ
読み方ほそくてもはりはのめぬ
意味どんなに細くても針を呑み込むことは出来ないように、たとえ小さくても、それなりの力を持っているから、決して見くびってはいけないということ。「針は呑まれず」ともいう。
出典
類句 山椒は小粒でもぴりりと辛い(さんしょはこつぶでもぴりりとからい)

使用されている漢字

「細」を含むことわざ

「針」を含むことわざ

「呑」を含むことわざ

ページ先頭に戻る