帯に短し、襷に長しについて

帯に短し、襷に長し
読み方おびにみじかし、たすきにながし
意味中途半端で役に立たない物事のたとえ。帯にするには短く、襷にするには長すぎて結局は使えないという意から。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る