帯に短し、襷に長しとは

言葉帯に短し、襷に長し
読み方おびにみじかし、たすきにながし
意味中途半端で役に立たない物事のたとえ。
帯にするには短く、襷にするには長すぎて結局は使えないことから。
類句 次郎にも太郎にも足りぬ(じろうにもたろうにもたりぬ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「帯」を含むことわざ

「短」を含むことわざ

「襷」を含むことわざ

「襷」を含むことわざを全て見る

「長」を含むことわざ

ページ先頭に戻る