気脈を通じるについて

気脈を通じる
読み方きみゃくをつうじる
意味互いにひそかに連絡をとって意志を通じ合うこと。「気脈」は、血液の通う道筋から転じて、考えや気持ちのつながりの意。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る