「禍」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
禍福は糾える縄の如し
(かふくはあざなえるなわのごとし)
口は禍の門
(くちはわざわいのもん)
舌は禍の根
(したはわざわいのね)
病は口より入り、禍は口より出ず
(やまいはくちよりいり、わざわいはくちよりいず)
禍は口から
(わざわいはくちから)
禍も三年経てば用に立つ
(わざわいもさんねんたてばようにたつ)
禍を転じて福となす
(わざわいをてんじてふくとなす)

「禍」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る