権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくるについて

言葉権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくる
読み方ごんべえがたねまきゃからすがほじくる
意味人が苦労してやったことを、あとからぶちこわすたとえ。また、無駄な骨折りのたとえ。「権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくる、三度に一度は追わずばなるまい」という俗歌の歌詞から。
出典

使用されている漢字

「権」を含むことわざ

「兵」を含むことわざ

「兵」を含むことわざを全て見る

「衛」を含むことわざ

「種」を含むことわざ

「蒔」を含むことわざ

「烏」を含むことわざ

「烏」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る