槐安の夢について

言葉槐安の夢
読み方かいあんのゆめ
意味夢のこと。
または、世の中は夢のようにはかないことのたとえ。
中国の唐の時代、ある男性が槐の木の下で寝ているときに、大槐安国の王の娘と結婚して南柯群の太守となり繁栄と衰退を経験しながら二十年の歳月を過ごす夢を見たという故事から。
「南柯の夢」ともいう。
出典
類句 南柯の夢(なんかのゆめ)
邯鄲の夢(かんたんのゆめ)

使用されている漢字

「槐」を含むことわざ

「槐」を含むことわざを全て見る

「安」を含むことわざ

「夢」を含むことわざ

「夢」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る