「蔵」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
石地蔵に蜂
(いしじぞうにはち)
借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔
(かりるときのじぞうがお、かえすときのえんまがお)
下戸の建てたる蔵もなし
(げこのたてたるくらもなし)
地蔵の顔も三度
(じぞうのかおもさんど)
地蔵は言わぬが我言うな
(じぞうはいわぬがわれいうな)
千の蔵より子は宝
(せんのくらよりこはたから)
損と元値で蔵を建て
(そんともとねでくらをたて)
腹の立つように家蔵建たぬ
(はらのたつようにいえくらたたぬ)
用ある時の地蔵顔、用なき時の閻魔顔
(ようあるときのじぞうがお、ようなきときのえんまがお)
良賈は深く蔵して虚しきが如し
(りょうこはふかくぞうしてむなしきがごとし)

「蔵」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る