三従について

三従
読み方さんじゅう
意味昔、女性が守るべきとされていた三つの道のこと。生家では父に従い、嫁いでは夫に従い、夫の死後は子に従うということ。
出典『儀礼』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る