棺を蓋いて事定まるについて

言葉棺を蓋いて事定まる
読み方かんをおおいてことさだまる
意味人間の真価は死後になって初めて決まるということ。棺に蓋をしたあとで、その人の本当の評価が定まるという意から。「人事は棺を蓋いて定まる」ともいう。
出典『晋書』

使用されている漢字

「棺」を含むことわざ

「蓋」を含むことわざ

「蓋」を含むことわざを全て見る

「事」を含むことわざ

「定」を含むことわざ

ページ先頭に戻る