洛陽の紙価を高めるについて

言葉洛陽の紙価を高める
読み方らくようのしかをたかめる
意味著書が大評判で、よく売れることのたとえ。晋の左思が「三都の賦」を作った時、人々がこれを書き写そうと争って紙を買い、洛陽の紙の値段が高くなったという故事から。
出典『晋書』

使用されている漢字

「洛」を含むことわざ

「洛」を含むことわざを全て見る

「陽」を含むことわざ

「紙」を含むことわざ

「価」を含むことわざ

「価」を含むことわざを全て見る

「高」を含むことわざ

ページ先頭に戻る