餓鬼の断食について

言葉餓鬼の断食
読み方がきのだんじき
意味あたりまえのことなのに、特別なことをするかのように言い、うわべを繕うことのたとえ。「餓鬼」は餓鬼道におち飢えと渇きに苦しんでいる亡者。飢えのために断食状態にある餓鬼が断食をしていると言い立てる意から。
出典

使用されている漢字

「餓」を含むことわざ

「餓」を含むことわざを全て見る

「鬼」を含むことわざ

「断」を含むことわざ

「断」を含むことわざを全て見る

「食」を含むことわざ

「食」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る