死中に活を求めるとは

言葉死中に活を求める
読み方しちゅうにかつをもとめる
意味助かる望みがない絶望的な状態の中で、なおも必死に活路を探し求めること。
「死中に生を求める」ともいう。
出典『晋書』呂光載記
異形 死中に生を求める(しちゅうにせいをもとめる)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「死」を含むことわざ

「中」を含むことわざ

「中」を含むことわざを全て見る

「活」を含むことわざ

「求」を含むことわざ

「求」を含むことわざを全て見る

「生」を含むことわざ

ページ先頭に戻る