子供叱るな来た道だもの年寄り笑うな行く道だものについて

言葉子供叱るな来た道だもの年寄り笑うな行く道だもの
読み方こどもしかるなきたみちだものとしよりわらうなゆくみちだもの
意味子どものいたずらなどは誰しも身に覚えがあるので叱るべきではないし、自分もいずれ年をとるので老人を笑いものにすべきではないということ。
出典

使用されている漢字

「子」を含むことわざ

「供」を含むことわざ

「叱」を含むことわざ

「来」を含むことわざ

「道」を含むことわざ

「年」を含むことわざ

「寄」を含むことわざ

「笑」を含むことわざ

「行」を含むことわざ

ページ先頭に戻る