民の声は神の声について

言葉民の声は神の声
読み方たみのこえはかみのこえ
意味民衆の言うことは真理であり、神の言葉に等しい。為政者は世論に耳を傾けるべきであるということ。イギリスの神学者アルクインの書簡にある言葉。
出典
類句 天に口なし人を以て言わしむ(てんにくちなしひとをもっていわしむ)

使用されている漢字

「民」を含むことわざ

「声」を含むことわざ

「声」を含むことわざを全て見る

「神」を含むことわざ

「神」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る