「医」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
医者が取るか坊主が取るか
(いしゃがとるかぼうずがとるか)
医者寒からず儒者寒し
(いしゃさむからずじゅしゃさむし)
医者上手にかかり下手
(いしゃじょうずにかかりべた)
医者と味噌は古いほどよい
(いしゃとみそはふるいほどよい)
医者の薬も匙加減
(いしゃのくすりもさじかげん)
医者の自脈効き目なし
(いしゃのじみゃくききめなし)
医者の只今
(いしゃのただいま)
医者の不養生
(いしゃのふようじょう)
医者よ自らを癒せ
(いしゃよみずからをいやせ)
医は仁術
(いはじんじゅつ)
お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ
(おいしゃさまでもくさつのゆでもほれたやまいはなおりゃせぬ)
葬礼帰りの医者話
(そうれいがえりのいしゃばなし)
橙が赤くなれば医者の顔が青くなる
(だいだいがあかくなればいしゃのかおがあおくなる)
腹八分に医者要らず
(はらはちぶにいしゃいらず)
百姓の泣き言と医者の手柄話
(ひゃくしょうのなきごとといしゃのてがらばなし)
坊主捨て置け医者大事
(ぼうずすておけいしゃだいじ)
三度肘を折って良医となる
(みたびひじをおってりょういとなる)
藪医者の玄関
(やぶいしゃのげんかん)
藪医者の手柄話
(やぶいしゃのてがらばなし)
藪医者の病人選び
(やぶいしゃのびょうにんえらび)
病め医者死ね坊主
(やめいしゃしねぼうず)

「医」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る