虎は千里の藪に栖むについて

虎は千里の藪に栖む
とらはせんりのやぶにすむ
読み方とらはせんりのやぶにすむ
意味優れたものは、広々として奥深い所にいるということ。虎は千里もあるような広い藪にすんでいるということから。
出典
類句 大魚は小池に棲まず(たいぎょはしょうちにすまず)
虎は千里続く国ならでは栖まず
呑舟の魚支流に遊がず

「虎」を含むことわざ

「虎」を含むことわざを全て見る

「千」を含むことわざ

「里」を含むことわざ

「里」を含むことわざを全て見る

「藪」を含むことわざ

「栖」を含むことわざ

「栖」を含むことわざを全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る