虎口を逃れて竜穴に入るについて

虎口を逃れて竜穴に入る
ここうをのがれてりゅうけつにいる
読み方ここうをのがれてりゅうけつにいる
意味次から次へと災難にあうことのたとえ。虎に食われる危険から逃れたら、今度は竜の住む穴に入り込んでしまうという意から。
出典
類句 一難去ってまた一難(いちなんさってまたいちなん)
前門の虎後門の狼(ぜんもんのとらこうもんのおおかみ)

「虎」を含むことわざ

「虎」を含むことわざを全て見る

「口」を含むことわざ

「逃」を含むことわざ

「逃」を含むことわざを全て見る

「竜」を含むことわざ

「竜」を含むことわざを全て見る

「穴」を含むことわざ

「入」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る