目に青葉、山時鳥、初鰹について

言葉目に青葉、山時鳥、初鰹
読み方めにあおば、やまほととぎす、はつがつお
意味初夏のさわやかな風物を並べたことば。江戸時代の俳人山口素堂の句。
出典

使用されている漢字

「目」を含むことわざ

「目」を含むことわざを全て見る

「青」を含むことわざ

「葉」を含むことわざ

「山」を含むことわざ

「時」を含むことわざ

「時」を含むことわざを全て見る

「鳥」を含むことわざ

「鳥」を含むことわざを全て見る

「初」を含むことわざ

「鰹」を含むことわざ

ページ先頭に戻る