喬木は風に折らるについて

言葉喬木は風に折らる
読み方きょうぼくはかぜにおらる
意味優れた人や高い地位の人ほど、人からねたまれて失脚することが多いというたとえ。高い木ほど強い風を受けて折れやすいという意から。「高木は風に折らる」ともいう。
出典
類句 出る杭は打たれる(でるくいはうたれる)

使用されている漢字

「喬」を含むことわざ

「喬」を含むことわざを全て見る

「木」を含むことわざ

「木」を含むことわざを全て見る

「風」を含むことわざ

「風」を含むことわざを全て見る

「折」を含むことわざ

ページ先頭に戻る