葉を欠いて根を断つについて

葉を欠いて根を断つ
読み方はをかいてねをたつ
意味小さな欠点を直そうして、根本をだめにしてしまうことのたとえ。余分な枝葉を刈り取ろうとして、大事な根を傷つけてしまうということから。
出典
類義語 枝を矯めて花を散らす(えだをためてはなをちらす)
角を矯めて牛を殺す(つのをためてうしをころす)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る