「本」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
商いは本にあり
(あきないはもとにあり)
孝は百行の本
(こうはひゃっこうのもと)
酒飲み、本性違わず
(さけのみ、ほんしょうたがわず)
酒は本心を現す
(さけはほんしんをあらわす)
上手は下手の手本、下手は上手の手本
(じょうずはへたのてほん、へたはじょうずのてほん)
末の露、本の雫
(すえのつゆ、もとのしずく)
脛一本、腕一本
(すねいっぽん、うでいっぽん)
敵は本能寺にあり
(てきはほんのうじにあり)
生酔い、本性違わず
(なまよい、ほんしょうたがわず)
根浅ければ則ち末短く、本傷るれば則ち枝枯る
(ねあさければすなわちすえみじかく、もとやぶるればすなわちえだかる)
本卦還りの三つ子
(ほんけがえりのみつご)
本丸から火を出す
(ほんまるからひをだす)
本来無一物
(ほんらいむいちもつ)
本木に勝る末木なし
(もときにまさるうらきなし)

「本」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 故事・ことわざ辞典オンライン

ページ先頭に戻る