本来無一物について

言葉本来無一物
読み方ほんらいむいちもつ
意味万物は実体のない仮のものだから、執着すべきものは何もないということ。
出典

使用されている漢字

「本」を含むことわざ

「来」を含むことわざ

「無」を含むことわざ

「一」を含むことわざ

「物」を含むことわざ

ページ先頭に戻る