上り一日、下り一時について

上り一日、下り一時
読み方のぼりいちにち、くだりいっとき
意味物事を作り上げるのには多くの時間と労力を要するが、壊すのはたやすいというたとえ。上るのは一日かかる道も下る時はわずかな時間しかかからないという意から。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る