人生、字を識るは憂患の始めについて

人生、字を識るは憂患の始め
じんせい、じをしるはゆうかんのはじめ
読み方じんせい、じをしるはゆうかんのはじめ
意味人は字を覚え学問をするようになると、心を痛めることが多くなる。なまじ字を覚え学問を積むと、かえって心配したり悩んだりするようになるということ。
出典

「人」を含むことわざ

「人」を含むことわざを全て見る

「生」を含むことわざ

「字」を含むことわざ

「識」を含むことわざ

「憂」を含むことわざ

「患」を含むことわざ

「始」を含むことわざ

「始」を含むことわざを全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る