問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥について

問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥
読み方とうはいったんのはじ、とわぬはまつだいのはじ
意味知らないことを聞くのはほんの一時だけ恥ずかしい思いをするが、聞かずに知らないまま過ごすのは一生恥ずかしい思いをするということ。
出典
類義語 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥(きくはいっときのはじ、きかぬはいっしょうのはじ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る