負わず借らずに子三人とは

言葉負わず借らずに子三人
読み方おわずからずにこさんにん
意味人の世話にならず、借金もなく、子どもが三人ぐらいいる家庭が理想的で幸福だということ。
類句 子三人、子宝(こさんにん、こだから)
多し少なし子三人(おおしすくなしこさんにん)
足らず余らず子三人(たらずあまらずこさんにん)
三人子持ちは笑うて暮らす(さんにんこもちはわろうてくらす)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「負」を含むことわざ

「負」を含むことわざを全て見る

「借」を含むことわざ

「子」を含むことわざ

「子」を含むことわざを全て見る

「三」を含むことわざ

「三」を含むことわざを全て見る

「人」を含むことわざ

「人」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る