敵もさるもの引っ掻くものについて

敵もさるもの引っ掻くもの
読み方てきもさるものひっかくもの
意味敵も強くてすぐれている、ということの形容。「さるもの」は「然る者」で、さすがな者の意。その「さる」に引っ掻く猿をかけた言葉。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る